HOME > 洗顔石鹸について > もちもち泡で洗うメリット

最大の魅力は「洗い上がり」

もちもち泡とは、肌に触れてもなかなか泡がつぶれないぐらい濃厚で、泡を持った手を逆さにしても落ちないぐらいに固い泡のことを「もちもち泡」と呼びます。もちもち泡は非常にきめ細かい粒子の泡で、洗い上がりのつっぱりや乾燥を最大限に防ぐことができます。毛穴の奥まで入り込んで根こそぎ汚れを取るので、洗った後の肌の感触はツルツルに。洗顔後にあわてて化粧水をつけたくなることもなくなります。

もちもち泡で洗う効果

もちもち泡は非常に細かい粒子でできた泡なので、細かいところまでくまなく洗浄できるという効果があります。特に毛穴の汚れ(小鼻の汚れ)にはもちもち泡が一番効果的。また、顔に汚れが残ったような、ざらっとした感触が顔に残りません。保湿力のある洗顔料でもちもち泡を泡立てれば、洗った後が非常にしっとりとしますから、超乾燥肌の人も口の周りや目じりを気にする必要もなくなります。

このページのトップに戻る